REPORT
WAVE SHOW #1 in SCAJ2016
2016.10.27

 

2016年9月28日(水)〜30日(金)、東京ビッグサイトで開催されたスペシャルティコーヒーの祭典『SCAJ2016』にて、人気コーヒーショップのバリスタによるハンドドリップデモンストレーション「WAVE SHOW」が行われました。

参加していただいたバリスタからコメントをいただいているので、会場の様子と合わせてお楽しみください。


 

 

 

Peter Buhl / Coffee Collective , PNB COFFEE

トップバッターは、東京・中目黒にある「PNB COFFEE」のオーナーを務めるピーター・ブルさん。

 

 

「The Coffee Collectiveではコーヒーの農園と直接契約を結び、選りすぐりのコーヒー豆を仕入れています。だから毎日、美味しい一杯が提供できるんです。東京にあるPNB COFFEEではThe Coffee Collectiveの豆を使ったコーヒーをラインナップしています。ぜひ味わいに来てください。」

 

 

 

 

Yasuo Suzuki / TRUNK COFFEE

続いてのバリスタは、名古屋にある「TRUNK COFFEE」の鈴木康夫さん。以前に&Kalitaでもご紹介させていただいた、名古屋で大注目のコーヒーショップより参戦です。(記事はこちら

 

 

 

 

「出張イベントの際は普段と環境がちがうので、グラインダーや水を調整しながら、豆が一番生きる味をつくり、提供することを意識しています。ウェーブシリーズはしっかりとした味が出せるのが特徴。今後もこうした場では、味だけでなく、コーヒーの楽しみ方も伝えていきたいですね。」

 

 

 

 

Yuma Kawano / LIGHT UP COFFEE

次は、東京・吉祥寺にある「LIGHT UP COFFEE」のバリスタ、川野優馬さんが登場。今月、京都・出柳町に2号店をオープンするそう。近くにお住まいの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

「LIGHT UP COFFEEでは、”豆の持っている味を全て引き出してあげたい”という想いのもと、焙煎を行い、コーヒーを提供しています。ウェーブシリーズを選んだのも、豆のポテンシャルを活かして、私たちらしい味が表現できるから。WAVE SHOWではたくさんのお客様とお話しすることができ、とても楽しい時間になりました。」

 

 

 

 

Kenji Kojima / Fuglen TOKYO

最後は、&Kalitaでもご紹介した東京・渋谷にある「Fuglen TOKYO」の小島賢治さん。バリスタの枠を超えるべく、本格的にロースターとしての活動をスタートさせたそうです。(記事はこちら

 

 

「進化しながらも、伝統を守り、こだわり続ける。これこそがKalitaのコーヒー器具の魅力ですね。最近は農園に足を運ぶ機会を増やし、豆選びから焙煎までより一層、力を入れています。これも、私たちにとってのこだわりのあらわれ。これからも”美味しい”と感じ続けてもらえるコーヒーを届けていきます。」

 

 

これにて今回の「WAVE SHOW」は終了。ご参加いただいたバリスタの皆様、ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。次回の「WAVE SHOW」でまたお目にかかりましょう。

2016年9月28日(水)~9月30日(金)
東京ビッグサイト 西4ホール
http://www.scajconference.jp/
10:00~17:00
※最終日は16:00まで
関連記事
最近更新された記事

シーンから探す