女子とコーヒーの、新しい関係。
男性的なイメージが強いコーヒー。人気セレクトショップのアダム エ ロペ ル マガザン(※以下ル マガザン)は、そんな従来のイメージとは一線を画した、女性が手軽に楽しめる新しいコーヒーの世界観をつくろうとしている。ル マガザンが考えるコーヒーとのちょうどいい付き合い方について女性スタッフたちに語ってもらった。

遊び心あふれるユニークなセンスで女性に人気の雑貨セレクトショップ、ル マガザン。「毎日を、もっと遊ぼう」をコンセプトに、デザインと使いやすさを両立したデイリーユースなアイテムを独自の視点で集めている。2018年の10月1日。この「コーヒーの日」に、ル マガザンはKalitaとのコラボレーション商品の販売をスタート。「“コーヒー女子”というムーブメントを起こしたい」と話すル マガザンの2人の女性スタッフに、コラボレーションに至るストーリーを聞いた。

コーヒーを、「買う」ものから「淹れる」ものへ。

「コーヒー女子」を増やしたい。

女性向けの生活雑貨を販売するル マガザン。そんなル マガザンがなぜ、男性的なイメージが強いコーヒーに注目したのだろうか。そのきっかけについて、バイヤーの東方さんはこう語る。

 

「コーヒーを淹れるのが好きな女性って少ない気がしたんです。特に20代、30代の女性にとってコーヒーはカフェや喫茶店で店員さんに淹れてもらうものというイメージかもしれませんが、親世代になると家でコーヒーを淹れるのは意外と身近なことなんです。実際に、私の家にもKalitaのコーヒー器具があって、お客さんが来たときや美味しいケーキを食べるときには、親がコーヒーを淹れてくれました。豆を挽いてコーヒーを淹れる準備をしていると“何か特別なことがはじまるぞ”とワクワクしたのを覚えています。そんな懐かしい記憶もあって、家でコーヒーを淹れる”コーヒー女子”を増やそうと、Kalitaとのコラボレーションを思いつきました。」

 

「コーヒー女子」というテーマを決めたのはバイヤーの東方則子さん。

デザインアイデアも担当している。

 

ル マガザンらしさと、Kalitaらしさの融合。

コラボレーション商品のメインは、コーヒー器具。独特のピンクのカラーリングが目を引く。

「ピンクのカラーリングにはこだわりました。Kalitaさんと何度も対話を重ねながら、かわいいけれど甘すぎない印象に仕上げました。金属や陶器など、商品ごとに素材や質感が異なるんですけど、同じトーンになるよう統一して世界観をつくっています。ピンクのコーヒー器具は意外性があるようで、コーヒービギナーのお客様にも興味を持って頂いています。」

 

コラボレーション商品は、コーヒー器具のほかに、バッグやポーチ、パーカーなどのファッションアイテムもラインナップ。中には、Kalita社内で使われている意外なアイテムをモチーフにした商品もある。

「Kalitaの方と打合せをしたときに、その方が持ってこられていたKalitaのショップバッグがとてもかわいくて。かたちもちょうどよく、持ちやすそうで、普段使いでもしっくりくるイメージが湧いたんです。そのショップバッグをもらって、それをモチーフにしたトートバックをつくりました。」

社内で当たり前のように使っている備品にも注目して、アレンジを加えて商品として再現する。そんなル マガザンならではの遊び心が感じられる。

 

 

コーヒー器具以外のアイテムも充実。

ラミネートトートバッグはKalitaのショップバッグとデザインやサイズを統一。

 

ビギナーでもコーヒーを楽しめるように。

今回のコラボレーションで制作した特設サイトでは、ビギナーも多い「コーヒー女子」の目線に合わせて、手軽にコーヒーを始められるようなコンテンツも用意している。この特設サイトに携わったプレス&プロモーション担当簑輪さんは話す。

「コーヒー器具は気に入ったけれど、それをどうやって使えばいいのかわからないという人もいると思うんですよね。だから、ル マガザンのメンバー自身が実演した動画をつくりました。シンプルさにこだわっているので、観ていただければ“意外と簡単だな”“自分の家でもできそう”だと感じるはず。本格的で難しい話は抜きにして、まず淹れる楽しさが伝わればいいなと思います。」

http://www.lemagasin.jp/special/kalita_magasin/index.html 

 

「お湯を注ぐだけ。意外とコーヒーを淹れるのは簡単だった」と話すプレスの簑輪映里さん。

 

生活雑貨から、暮らしの「楽しい」をつくる。

最後に、ル マガザンのお2人から読者へ、メッセージをいただいた。

「ル マガザンのコンセプトは、“毎日を、もっと遊ぼう”。今回のコラボレーションで、“コーヒーを淹れる”という新しい楽しさが生活の中に入っていくきっかけになったら嬉しいです。私の実家のように家族で特別な日に使うもよし、1人で手軽な趣味にするもよし、まずハードルの低いところからコーヒーに触れてみて、楽しんでもらえればいいなと思います。」と東方さん。

 

簑輪さんも、生活の一部としてコーヒーを気軽に楽しんで欲しいとのこと。

「”家でコーヒーを淹れる”というと『丁寧な暮らし』のように、一つひとつこだわらないといけないと考えがちですが、そこまで肩肘張る必要はないかなと思います。お子さんがいる家庭だったら、自分で淹れさせてみるのもいいかもしれません。思いっきり失敗しても、そのチャレンジ自体はきっと楽しいはずだし、暮らしの中にある1つのエンタテインメントになると思うので。」

 

ビギナーでもいい、難しいことがわからなくてもいい。コーヒーを淹れることが、毎日の生活に溢れる「楽しい」の1つになれば……そんなル マガザンならではの視点でつくられたコラボレーション商品。きっと使うたびに「ちょっといい時間、ちょうどいい時間」を楽しむことができるはずだ。

Products
Le Magasin & Kalitaで見つけたKalita製品
【Kalita×Le Magasin】別注マグカップ
【Kalita×Le Magasin】別注マグカップ
【Kalita×Le Magasin】波佐見焼 別注コーヒーポットS
【Kalita×Le Magasin】波佐見焼 別注コーヒードリッパー
【Kalita×Le Magasin】波佐見メジャーカップ
【Kalita×Le Magasin】ラミネートミニトート
【Kalita×Le Magasin】ラミネートミニトート
【Kalita×Le Magasin】ラミネートポーチ
【Kalita×Le Magasin】ラミネートポーチ
【Kalita×Le Magasin】ナイスカットG
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションロゴトート
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションロゴトート
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションパーカー
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションパーカー
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションチェックトート
【Kalita×Le Magasin】コラボレーションチェックトート
Shop Information
Le Magasin & Kalita
Store passagecoffee 1
営業時間
10:00-21:00
住所
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-6-1
アトレ恵比寿西館3階
定休日
不定休
HP
http://www.lemagasin.jp
instagram @le_magasin_jp
最近更新された記事

シーンから探す